↓↓提携アフィリエイトページのバナー。per dayでcheckして下さい。↓↓

このページはアフィリエイトとの提携によって維持されています。ご理解下さい。
[ロマンティック・コメディー映画レヴュー] [韓国ドラマ名セリフ] [favorite things... ] [World Club Home]

 特別コラム:『CS放送のいいところ。』

 TVをつい1,2時間見てしまった後で、せっかくの時間を無駄にした!と感じることはないだろうか。これは日本のTVが番組の途中に挿入されるCMを見せるためにまずつくられていて、いったんTVをつけたらいつまでもダラダラ見るように、ということに英知を結集してつくられているという、スゴイ代物だからだ。できるだけTVを消しにくいようにCMが入っているし、クイズ形式にしたり、どこが面白いのかどうもよく判らない芸能人等が出てきてその場限りの、特に内容はない言葉を手慣れた調子で語り合い、延々と場をつないでいく。もし箇条書きにしてしまえば、たいていの日本の番組は10分以内に収まるだろう、とよく思う。つまり内容がないわけで、内容がないのはいまの日本のTVにとって内容は主眼ではないからだ。





スカパー!ご加入0円
キャンペーン実施中!

 90年代の終わりに僕はこのTVをみることを基本的にやめてしまった。おかげでそれ以降にでてきた日本の芸能人は殆んど名前も知らない。けれど自分ではかなり気分がいいとじつは思っていて、というのもそれほど好きでも関心もない芸能人の名前などを覚えるくらいなら、その記憶力はもっと自分にとって興味のあることに使いたい、と思うからだ。ついでにいうと、韓国のTVをちらちらみていると、同じように人気者が毎年出てきては消えていく。日本人から見るとどうしてそんな人が人気になるのか、往々にしてトホホとしかいいようもないのだが、日本のTVの人気者も外国人から見ればこれとそっくりで、謎のローカルな価値に見えるに違いない。TVをみるのをやめてしまうと日本人でありながら、日本にいながらこの心境に自然になる。

 もちろん僕が日本のTVをみるのをやめたのは強固な意志の力があったから、ではない。90年代の終わりにCSのアンテナを立て、自然と外国の番組を中心にCSばかり見るようになったからだ。CSの番組を見ていると、先にいった日本のTVをみた後によくある時間を無駄にした、という感覚があまりない。CSは料金を先に取るので、CMを見せることに主眼がない。番組自体を見せようとしているから1時間の番組ならそれなりに1時間分の内容がある。内容の引き延ばしや水増しがないから答もすぐにでてくるので、そこで関心がもてなければすぐに消すなりチャンネルを変えることになる。見続けるのは自分にとって関心がちゃんとあったものだけだから、時間はやっぱりとられるが、その分見終わった後得たものも実感でき、無駄な時間、という感想は残らない。チャンネル自体も細分化されていて、まったく関心のない局とはそもそも契約しないから、映っているチャンネルでは当然自分のみたいものを多くやっており、興味のないものを無意味に見てしまうこと自体最初から少ない。


「TVを見なくなったわけ」
は本書にもやや詳しい...


表紙画像

ミラノの犬、バルセローナの猫
le chien à milan,
le chat à barcelone


¥1,800+Tax 作品社刊

 たとえば英語や米英に興味があるという人は、CNNやBBCを毎日1-2時間見るだけで、本当は殆んど他のTVなんか見る時間はないだろう。他にも中国、スペイン、ポルトガル、韓国語などの専門局がある。動物の番組や不思議なことを取り扱う番組が好き、という人はナショナル・ジオグラフィックやディスカヴァリー・チャンネルを見るとほんとに楽しいだろう。

 スポーツや映画だけのチャンネルは山ほどあるし、海外ドラマも相当やっている。最近は韓国ドラマも盛りだくさんだ。韓国語放送の本家・KNTVだっていまでは字幕が充実し、殆んど日本人向けの放送といえる。音楽チャンネルもたくさんあるが、クラシックファンにはクラシカという、悪魔のように時間を奪う恐ろしー局もある。またジャンルで100チャンネルに分けられた衛星ラジオもあって、DJが入らないのでBGMにいい。曲名はTVに表示されるのでこれもいい。また男性には、ポルノのチャンネルも莫大にある。深夜の中途半端なお色気番組なんて、どうせ大したこと(??)は起こらないのだ。そんなものをずるずると見るくらいなら、いっそ潔くそのものずばりのポルノを見て、頭を冷やしたらどうだろう(ダメか?)

 このCS、僕が入った頃はまだチューナーとアンテナを買い工事費を払わなくてはならなかった。それが現在全て無料になっている。
  スカパー!ご加入0円キャンペーン実施中!

 これはCSが普及したため、大衆化されたため、だと思うがそれだけに「入るならいま!」「できるだけ早く!」とも思う。というのも、僕が観始めてから以降だって、僕がほんとうに好きだったチャンネルがどんどんなくなっている。香港発のMV局channelVは、じつはいちばん日本人への配慮がなくそのぶん新鮮で、またCNN以上に完全な英語放送でもあった。FoxNewsは米共和党寄りのニュース局で、アメリカ大衆の感覚と、完璧な米語でいっぱいだった。m-netは24時間Kpopだけを流していたというかなり無理のある面白い局だった。試験放送のみで終了してしまったが、フランス語24時間放送というのもしばらくはあった。現在もあるKNTVだって、アメリカドラマのFOXだって、また100チャンネルの衛星ラジオだって、昔はもっと驚くような、独特のものをやっていた。

 市場経済の見えざる手は、文化に関してはその質を判断するモノサシをもたず、往々にして良貨をも駆逐してしまう。一般的、大衆的になるということは、どうしてもいちばんたくさんニーズのあるところ、悪くいえば凡庸で当たり障りのないところに収斂せざるを得ない、ということだろう。CSでも、そうして個性的な(=大衆的なニーズのない)チャンネルが次々に放送終了に追い込まれていく一方で、たとえば動物のチャンネルとか子どものマンガのチャンネルが人気だ、といえば、瓜二つのチャンネルはどんどんできる。それこそポルノのチャンネルなんて、文句なしに倍増以上はしただろう。
 いま残っている個性的で本格的な内容のあるチャンネルが、最終的にいくつ残るかは判らない。けれどとりあえず初期の設備が無料になっているいま、CSに加入して、しばらくの間でもこの世界を楽しんでみる、というのは悪いことではないと思う。...le6/5/05




映画見るなら
⇒スカパー!初期費用無料



海外ドラマなら
⇒スカパー!初期費用無料



充実の音楽番組は
⇒スカパー!初期費用無料



韓国ドラマなら
⇒スカパー!初期費用無料



[ロマンティック・コメディー映画レヴュー] [韓国ドラマ名セリフ] [favorite things... ] [World Club Home]

2005 © yuichihiranaka.com, yuichi hiranaka online now:1
page top...Last update 10.17 2009